BLOGブログ
カテゴリー:
Story
2019.01.29
Story -キャトルセゾンにまつわる数々の物語- Vol.8

 

Story Vol.8

 

 

-新しい価値の創造-

 

静岡県西部というエリアで

結婚式に求められていることは何だろう。

私たちが目指すべきところはどこだろう。

 

日々、模索しながらさらなる高みを目指しています。

 

浜松の方にも、磐田の方にも、袋井の方にも、掛川の方にも、

そして、湖西の方、豊橋の方、豊川の方、などなど

幅広いエリアのお客様から大変多くのお問い合わせをいただけている今、

皆様に還元できること、求められていることは何だろう。

 

ウエディングプランナー、シェフ、パティシエ、サービススタッフ、

ブライダルマネージャー、広報担当、

全スタッフがそれぞれのプロフェッショナルとして

検証と研究を重ね、ディスカッションを繰り広げています。

 

1人でも多くのお客様に「結婚式って素敵だな」と思っていただけるように。

 

1人でも多くのお客様の“心”を動かせるように。

 


 

「音楽の街」と言われるこの街で私たちができること

それは「音楽の力」と「美食のおもてなし」、

その目に見えないふたつをきちんとお客様に届けること。

 

「結婚式場の激戦区」と言われるこの街で私たちができること

それは「最高の物」を「適正な価格」でお客様にご提供させていただくこと。

 

 

結婚式は一生に一度の物です。

そして長い歴史背景を持ち、

その中でも時代の流れとともに形が変わりゆくものでもあります。

 

だからこそ私たちは

「ゲストハウス」でも「ホテル」でも「専門式場」でもない

新しい結婚式のカタチをご提案していきたいと思っています。

 

ゲストハウスのノウハウを持ち、

ホテルで経験を積んだホスピタリティを兼ね備え、

専門式場にも劣らない提案力や柔軟性で

街中のレストランでは叶えられなかった

唯一無二の新しいウエディングスタイル。

それが叶うのは、全ての部門でのプロフェッショナルが揃っているから。

 

 

ブライダル企業は全国展開をしている会場も多く、

それらは本社のある東京や名古屋など大都市の市場に合わせて価格設定がされています。

その価格設定は本当にこの地域に適しているのか、

浜松の結婚を応援する企業とのタイアップによってお客様に還元できることがあるのでは、

そんな思いの中で私たちは静岡県西部に限った運営で

「静岡県西部で結婚式を挙げるカップル」のお手伝いをさせていただいています。

 

山、川、湖、海、そして広大な台地、

こんなにも食材に恵まれた土地に育てられた私たちだからこそ

その恩恵を受け、さらなる良いものをご提供したい。

そして浜松という街を、静岡県西部というエリアを

もっともっと盛り上げて元気にしていきたい。

そんな想いを持って「キャトルセゾン」というブランドを

ますます育てていきたいと思っています。

 

 

そして、結婚式は一生に一度の物だからこそ

「安ければいい」というものでもないと思っています。

 

質の良いものを比較的安価にご提供できる、

ということは、とてもお得でお客様にとってもメリットがあると感じています。

ただ、質の悪いものをただ安価に販売する、

ということは決してお客様の為にも会場の為にもなりません。

 

結婚式という特別な1日だからこそ

本当に価値のあるものを提供するということが

新郎新婦様にとってもゲストの皆様にとっても

そして私たちスタッフにとってもかけがえのない

心動かされる瞬間が生まれると考えています。

 

私たちの想いの先には明るい未来が待っていると信じて

これからも成長を続けてまいります。

 

 

新年のスタートにふさわしい豪華ブライダルフェアでは

贅沢な試食と共に「結婚式」について考える大切な時間が過ごせます!

ぜひ一度お問い合わせください。

フェアや試食会に参加

さまざまなフェア・イベントをご用意しています

気軽に会場見学したい

実際に会場が見たい、フェアへの参加が難しい方

お電話でのご予約・お問い合わせも承っております。